キャビンアテンダント専攻 [ 2年制 ]

Cabin Attendant

難関突破への確実な指導、
あきらめないあなたを応援。

キャビンアテンダント(客室乗務員)は多くの女性のあこがれの職業であるとともに、
航空会社によっては男性も採用しています。
競争率が高い人気の仕事ですが、OCFLはこれまで数多くの学生たちの夢を叶えてきました。

エアライン業界で経験のある先生による的確な指導、実習を軸に進められる専門教育、
そして、外国人教師による英語授業と資格対策などが効果的に機能して、
エアライン業界への就職が一気に現実味を帯びてきます。夢はきっとかなえられます。

就職実績紹介


日本航空
(キャビンアテンダント)

日本航空
(キャビンアテンダント)

ジェイ・エア
(キャビンアテンダント)

日本トランスオーシャン航空
(キャビンアテンダント)

バニラエア
(キャビンアテンダント)

フジドリームエアラインズ
(キャビンアテンダント)

ソラシド エア
(キャビンアテンダント)

AIRDO
(キャビンアテンダント)

スターフライヤー
(キャビンアテンダント)

日本航空
(キャビンアテンダント)

ジェイ・エア
(キャビンアテンダント)

ジェイ・エア
(キャビンアテンダント)

日本トランスオーシャン航空
(キャビンアテンダント)

日本トランスオーシャン航空
(キャビンアテンダント)

日本トランスオーシャン航空
(キャビンアテンダント)

バニラエア
(キャビンアテンダント)

ソラシド エア
(キャビンアテンダント)

ソラシド エア
(キャビンアテンダント)

キャビンアテンダント専攻の特徴!

日本中の空港で卒業生が活躍。
航空業界に1,795名就職!
(’03〜’17年度実績)*
エアライン業界就職なら大阪外語専門学校という評判を裏切ることなく、毎年連続して多数の就職実績を出しています。キャビンアテンダント実績は何と241名。この数字がOCFLの実力です。
*2018年2月現在

業界直結の授業と
外国語専門学校ならではの語学教育
本専攻の強みは徹底的に研究された独自のカリキュラムにあります。実践的な英語だけでなくエアライン各社の採用基準をベースにした、TOEIC対策などの英語教育、即戦力につながる接客技術指導を組み込んだ授業内容で、効率よく目標到達を目指せます。
航空業界のニーズに沿った
カリキュラム編成
旅客機内を再現したモックアップ教室を使い、アナウンスの技術、カートの扱い方、ライフジャケットの使用法などの実習をします。また、救急救命法や手話(選択)、中国語(選択)なども学べ、航空業界のニーズに合った知識・技能が身に付きます。

イベント情報

イベント情報を見る >>

授業ピックアップ

エアライン業務基礎
授業は校舎内にある航空機を再現した教室で
本番さながらの実習
機内を再現した実習室で、客室乗務員のサービス業務や緊急時の対応を実践的に学習。元客室乗務員の先生による指導で、必要なノウハウを確実に吸収できます。現場で活躍中の卒業生たちも、ここで自信を深めました。

救急救命と緊急避難
いざ、という時、冷静沈着に行動し、
安全を確保するために
緊急時に保安救命要員として活躍できるように、人工呼吸や心肺蘇生、応急手当の方法、避難・脱出誘導のトレーニングを行います。キャビンアテンダントに問われる冷静沈着な行動、乗客に安心感を与えるノウハウについて学びます。

ジョブインタビュー
徹底した面接対策で就職活動をスムーズに
基礎をきっちり身につけた立ち居振る舞い、自己分析、志望動機、自己PR、企業研究、本番さながらの模擬面接がエアライン業界就職率バツグンの実績を誇る要因の一つでもあります。

充実の研修・
インターンシップ

アシアナ航空研修
憧れの制服を着用し、
サービスマインドを体験
サービスの質の高さで世界的な評価を得ている韓国アシアナ航空。同社の施設を利用して客室乗務員体験訓練を行い、メイクアップの指導から保安要員として求められる素質まで、充実の研修内容でスキルアップを図ります。昨年度のアシアナ航空研修はOCFLだけ!
大韓航空研修
韓国フラッグキャリアで、
エアライン業務を体験
韓国のフラッグキャリアである大韓航空での研修に参加できます。客室乗務員としての実務研修にとどまらず、チケッティングなどのグランドスタッフ業務研修も用意しています。
カンタス航空研修
現役のパーサーやトレーナーから
直接新人訓練を受けられる
安全性で世界的に定評のあるカンタス航空の客室訓練センターで本格的な訓練を受けます。現役のパーサーやトレーナーから直接新人訓練を受けられる稀なチャンスです。訓練は英語で行われますが、日本で事前に特訓するので安心。
国際親善女子車椅子
バスケットボール大阪大会
ボランティア全員が
「サービス介助士」の有資格者
国際親善女子車椅子バスケットボール2017にボランティアとして参加。「サービス介助士」の資格はハンディキャップのある方々にサービスをする際に必要な知識を持ち、技術を習得していることを証明する資格で、エアライン科の学生は全員が「サービス介助士」の資格を取得しています。

目指せる職種

  • キャビンアテンダント
  • グランドスタッフ(チェックイン)
  • グランドスタッフ(ゲート)
  • グランドスタッフ(ラウンジ)
  • オフィスワーク(ウエイト&バランス)
  • 空港インフォメーション
  • マリンスチュワーデス
  • 秘書 など

取得できる資格

  • TOEIC
  • 実用英語技能検定
  • AXESS実用検定
  • 秘書検定
  • 日商PC検定
  • サービス接遇技能検定
  • 中国語検定
  • 「ハングル」能力検定
  • サービス介助士検定
  • 全国手話技能検定
  • 普通救命講習修了
  • マナー・プロトコール検定

イベント情報

イベント情報を見る >>

無料資料請求はコチラ >>
0120-166-277

各学科、各専攻のカリキュラム、時間割例は、資料請求をしてください。
オープンキャンパスなどの詳しいご案内もお送りいたします。