アニマルサイエンス専攻 [ 1年制 ]

Animal Science

最先端の動物学・環境学を学び
スペシャリストを目指す。

動物学や環境学の先進国、アメリカの大学に正規編入するプログラムです。
講義はもちろん、様々な実習を通して、
日本では身につけることのできない専門知識や技術を習得。
獣医師、動物看護師といった公的ライセンスの取得や、
大学卒業後に1年間実務経験を積むプラクティカル・トレーニングでキャリアにつながる能力を獲得します。

留学準備は1年間。集中的なレッスンで英語力を高め、
カウンセリングなどを含めて万全の体制でサポートします。

留学実績紹介


Merced College
(アメリカ大学編入)

アニマルサイエンス専攻の特徴!

1年間で万全の留学準備
留学を成功させる最大の要因は、日本でのしっかりした準備にあります。コミュニケーション能力を身につけ、カウンセリングやオリエンテーションを通して、万全の留学準備をめざします。

アメリカの大学に
正規留学できる
大阪外語専門学校で履修するアカデミック教科をアメリカの提携大学に移籍し、正規編入することができます。単位を移籍することで、留学期間が短縮され、効率の良い留学が可能となります。
アメリカの大学で
最先端の技術を学ぶ
動物や環境学の分野で最先端を行くアメリカの大学において、講義はもちろんのこと、いろいろな実習を通して、専門知識や技術を習得することが可能です。

プラクティカル・トレーニングで職業実体験
アメリカでは、短大・4年制大学を卒業すれば、学んだ分野に関係のある企業で1年間、実際に働くことができます。実務経験を積むことにより、キャリアアップをめざすことができます。
動物に関連した
職業に就ける
専門分野の実習を通して、将来、動物病院、水族館、動物園、野生動物や自然環境保護関連などの分野での就職が可能になります。

イベント情報

イベント情報を見る >>

授業ピックアップ

動物学入門
動物学の基礎を学び、
留学先での実習や授業に備える
アニマルサイエンスの先進国・アメリカ。大学においても、種、生態系、心理、行動など動物関連の多数の専攻があります。アカデミック教科の動物学では、アメリカの大学に共通した動物学の基礎を学び、留学先での実習や授業に備えます。また、動物を取り巻く環境や動物保護についての知識も習得します。

動物飼育管理
現役の獣医師などの動物のプロが
きめ細かく指導
動物飼育管理とは、動物病院やペットショップ、動物園、水族館、研究機関などで、さまざまな動物を管理、飼育する仕事。授業では、論理的な観点から、獣医学、動物看護、飼育、鑑定はもちろん、栄養学、生物学など、動物に関する基礎的な知識を学びます。

充実の研修・
インターンシップ

校外学習 天王寺動物園研修
動物園を観察し、設備をじっくり見学。
動物管理や動物園の役割を学ぶ貴重な実習。
動物の診療、看護、保護、飼育に関わる仕事に就くために、必要な知識や心構えを学ぶのが、動物園研修の目的。園内の動物病院、調理場を見学。獣医師の方から動物の管理や健康管理、動物園の役割についてもお話を伺う有意義なチャンスもあります。盛りだくさんな研修で、動物園に対する新しい見方や考え方を持つことができるのが大きな収穫。これからの学習や進路を考える上で大いに役立つ研修です。

イベント情報

イベント情報を見る >>

無料資料請求はコチラ >>
0120-166-277

各学科、各専攻のカリキュラム、時間割例は、資料請求をしてください。
オープンキャンパスなどの詳しいご案内もお送りいたします。